自宅サロン

自宅教室を始めたいけど届け出は出さないといけない?

ネイルやエステ、お菓子教室など、家事や育児と両立して、自宅でお友達に施術したいと思ってサロンを開くのは、自然な流れだと思います。

 

たくさんのジャンルがあります。

 

ピアノ、プリザーブドフラワー、アイシングクッキー、マッサージ、ポーセラーツ、ハーバリウム、スワロフスキーデコ、パン教室•••。

 

好きなことで自宅で教室ができたら嬉しいですよね。

 

そこで、こんな悩みはありませんか?

 

 

お友達や近所のママ友に頼まれて、月数回だけレッスンをしたい!

 

その場合は届け出は出さないといけないの?

 

もちろんお金はいただきます。

 

 

どうしたら良いのか解説していきます。

 

月1回ぐらいのレッスンでも届け出は出さないといけない?

フルタイムのように、がっつり働くわけではなく、月数時間、売上2〜3万ぐらいだけど、自宅で教室をやろうと思っている。もしくはすでにやっている。

 

そういった場合、開業届を出さないといけないのか、どうなのか?気になるところです。

 

数時間とは言え、お金をもらっている以上、仕事だから届け出を出さないと、モグリになるけど、

 

届け出を出すほどでもないのでは?でも、このままやっていていいのかな?
と疑問に思うことも出てくるかもしれません。

 

結論から言ってしまうと、事業を始めたら、開業届は出すことになっています。

 

やっぱり、出さないといけないんだ・・・。

 

だからと言って不安にならなくて大丈夫です。これには理由があります。

 

そもそも、なぜ私が開業届を出そうと思ったのか?それは、子供が保育園に行っていたからなんです。

 

副業で始めた自宅教室でしたが、ゆくゆくは、自宅教室だけを仕事にしたいと思っていました。

 

すっかり馴染んでいた保育園を途中で辞めるわけにはいかないから、保育園にいつか仕事内容を報告することになります。

 

その時に、開業届を出していないと、保育園の継続ができなくなってしまうんです。

 

つまり、開業届を出していると、仕事をやっている証拠になるってことです。

 

もし、息子が通うのが幼稚園だったら、仕事内容を報告する必要はないので、開業届を出そうとはなかなか思えなかったかもしれません。

 

届け出は紙1枚を提出するだけであっけなく完了

届け出(開業届)は、税務署に行って1枚の紙を記入して提出するだけです。

 

たったこれだけ?って感じですが、それだけです。

 

住所や氏名、事業内容など、難しい部分はありません。

本当に簡単なので、5分で終わりました。

 

ちなみに、教室を辞めるときも、廃業届を1枚提出するだけです。

 

本当に、こんな簡単なんだ・・と拍子抜けしてしまいます。

 

これから、私の人生が変わってしまうかも?

 

とまで思い詰めてしまう必要は、まったくありませんでした・・・!

 

届け出を出すとどうなるの?

自宅サロンなので、最初から法人ではなく、個人事業主になるのですが、所得の合計が38万以下の場合は、特に何か報告しなくて大丈夫です。

 

つまり、届け出を1枚出したこと以外は、今までと何も変わりません。

 

利益が少なくても報告しないといけないの?

1年間で所得が38万いかなければ、今までにプラスして何か作業が発生するわけではないんです。

 

本業がある場合は、本業の所得+20万です。

 

それを超えた場合は、確定申告が必要になってきます。

 

確定申告って聞いただけで「めんどくさそう!」って思う方もいらっしゃるかもですが、最初の1年は準備期間も含まれていると思って、最初から身構える必要はないので、安心してください!

 

届け出を出すメリット

開業届を出すことで、自分の覚悟を周りに示すことができます。

 

私は、最初の一年は、開業届を出す方法が調べたけどよくわからず、何と無く1年経っていました。

 

だから、確定申告も全然する必要はなかったのですが、生徒さんから「届け出とか出してるんですか?」って聞かれました。

 

最初の頃って信用されないので、ちゃんとやってる人なのかな?って思ったんでしょうね。

 

フリーランスってそもそも世間から信用されないので、何年やってるのかとか、届け出をちゃんと出しているのかってところで信用を見てもらえるようです。

 

これから仕事としてやっていくことを自覚するためにも、開業届は出しておいたほうがいいです。

 

出したからと言って、今までと何か変わることはありません。

 

届け出を出すデメリット

デメリットは特にないのですが、と言うより、出さないといけないものなのですが・・・。

 

もしかしたら、儲かってきて、38万円以上の所得になったら、確定申告が必要となります。

 

儲かることは嬉しいことですが、確定申告をやったことないのにできるのかは心配になると思います。

 

会計ソフトを使うことで、帳簿付けが簡単になるので、それなら自分でもできそうです。

 

まとめ

開業届を出すのはとっても簡単です。紙1枚提出するだけです。

 

開業届を出すことで、生徒さんから「この先生はちゃんとやってる先生」と信用されるようになります。

 

子供が保育園に行っているなら、開業届を出すことは必須です。

 

「私はこれから教室をやっていきます!」と家族や周りの人に理解してもらうためにも、届け出を出すことをおすすめします!

 

自宅サロンの服装は?可愛すぎるユニフォーム10選!自宅サロンを開くとなると、制服のようにユニフォームを着てお客様に接するジャンルもあります。 ただ、私服でも、エプロンを付ければOK...